明けましておめでとうございます

 今年も、皆様が健康に過ごせますように、スタッフ一同頑張ります。
よろしくお願いいたします。(*^_^*)
今日は、新潟市南区白根健康福祉センターの開会式でした。
歯科検診とフッ素塗布が行われるお部屋は、2階にあります。
とても明るいお部屋で、床暖房もあり、快適に過ごしていただけると思います。
月潟歯科クリニックは、1月5日から診療します。

顎関節症の治療

 この度は,お問い合わせいただきありがとうございます.メールで返信ができなかったため、こちらでお返事させていただきます。
顎関節症の治療でかみ合わせが良くなるかどうか?についてはいろんな先生がいろんな事を提唱しています.
かみ合わせを治すことにより顎関節症の症状を和らげるという治療が必要な患者さんと悪習癖を改善して顎関節症の症状を和らげるという治療が必要な患者さんがいます.
ほとんどの方は日頃の習慣(くいしばり,頬杖,うつぶせ寝,姿勢)を治すことにより顎関節症は治ります.
骨格のゆがみもかみ合わせが原因ではなく,姿勢が悪いためにかみ合わせまで影響を受けたと考える方が自然だと思います.
結論として当クリニックでは,生活習慣の中で悪影響を及ぼしているものを注意していただき顎関節症を治していきます.
その上で,あごが落ち着いた時にかみ合わせを調整する必要がある場合のみかみ合わせを調整します.
その頃には,体のゆがみも整うと思います.あくまでも見た目上の左右差ということではないと思いますが・・・.
もっと詳しく知りたい事がありましたらご相談ください.         菅原佳広

新しい看板

 月潟歯科クリニックの前の看板が新しくなりました。
工事中は、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
撤去中には、「いつも、看板を目印に来ていたので、通りすぎました。」というお声を聞き、看板の大切さを改めて実感しました。
新しい看板は、ピンク色です。
「春らしくて良いですね。」と、うれしいお言葉をいただきました。(*^_^*)

洋式トイレ

 トイレの改装工事が終わりました。
ご意見箱に<腰の手術をしたので洋式トイレにして欲しい>
とありましたので、このたび、和式だったトイレを洋式トイレに替えました。
とてもきれいになってうれしいです。
個人的には、和式トイレが好きなのですが、今までご不自由をおかけした方には、使いやすくなったと思います。
また、何かありましたら、ご意見をお聞かせください。
これからも、皆様が過ごしやすいように改善していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

CTを導入しました。

 インプラント治療のための術前診査や、深い親知らずや顎の病気などの精査のために、CT撮影が必要なる場合があります。以前の当院では、治療に際しCT撮影が必要なときは、提携している日本歯科大学新潟病院放射線科に依頼していました。患者さんの撮影に行く手間や、治療に入るまでの期間が長くなるという問題がありましたが、今後は必要なときにすぐ当院で撮影でき、すぐに治療にかかれます。
 また、提携病院で撮影していた医科用のCTと、当院で導入した歯科用CTでは特徴が若干かわります。医科用CTに比較して歯科用CTは、撮影範囲が狭く限局されますが、インプラント術前診査や、親知らずの抜歯、のう胞摘出といった口腔外科の小手術で必要な範囲は問題なくカバーできます。医科用CTより放射線被ばく量が少ない上に、細かいところがずっとよく見えるという利点もあります  歯科用CTは費用的に高価ということや設置スペースの問題で、導入している歯科医院は少なく、設備している医院は数院です。しかし、現代の歯科医療の進歩を考えると、近い将来、歯科用CTはどの医院にも必須なものになるのは間違いありません。当院では今後も、設備・技術ともに最先端の治療を提供できるように努力していきたいと思っております。

食中毒予防

 日本歯科大学新潟病院地域歯科医療支援室メールマガジンより  
  
      ~良く噛むことが食中毒予防につながる~

 
  食中毒についての情報をご紹介いたします。最近、腸管出血性大腸菌O-111による食中毒事件が日本を震撼させましたが、数年前のO-157事件の際に日本歯科医師会の食事推進フォーラムにて「良く噛むことが食中毒予防につながる」との内容が発表されていました。では、噛むことと食中毒の予防にはどのような関係があるのでしょうか。食中毒の菌は食物を通じて口から胃の中へと入りますが、胃酸はpH12の強酸であるため本来ならば死滅してしまうはずです。良く噛まないことは食塊内の菌が胃液に触れない環境を作り、菌が小腸に達して増殖することにより食中毒が発症してしまうという興味深いお話しでした。しかし、それだけでは予防は不十分です。厚生労働省からの「
家庭でできる食中毒予防について」も参考にして頂ければと思います。内容は子供からお年寄りまで理解しやすいものとなっております。一見、当たり前の事柄のようですが意外と実行できていないことも多いため、ご家族を含めて再確認して頂ければ幸いです。

目立たない矯正

< 最新の見えない、痛くない、歯の矯正方法:アソアライナー>

透明で薄く目立たないマウスピース矯正(アソアライナー)ができるようになりました。
何回か歯の型を取り、マウスピースを制作して、少しずつ歯を動かしていく方法です。
軽い歯列不正の方は、4回位のマウスピースの製作で終了します。
重度の歯列不正の方は、10回位、マウスピースを製作することもあります。
治療期間は、約半年~1年半です。
治療費は、舌側矯正(裏側矯正)よりは安く、他の矯正治療とほとんど変わらない位です。
ブラケットやワイヤーを使った矯正治療に抵抗を感じる方にも受け入れやすいと思います。
食事や歯磨きの時などは、ご自身で取り外すことができます。
金属アレルギーの方でも安心して矯正治療を行えます。
  前歯の見た目をよくしたい場合や、矯正治療後にあと戻りがおきて気になっている場合などには、 たいへん有効です。 興味のある方は、お気軽に相談してください。専門の先生との相談を無料で行っております。  

ゴールデンウィーク

 ゴールデンウイークは、いかがお過ごしでしたか?
サントピアワールド、新潟県立自然科学館、プラレール博などに行かれた方も多かったようですね。行かれた方々から、すごく混んでいて大変だったと聞きました。
私は、家でのんびり過ごしました。
久しぶりの友達と会うこともできました。
今までは、休日には、予定をいれないと気が済まなかったのですが、最近はのんびり過ごすのもいいなと思うようになりました。出かけると疲れて、更に、なかなか疲れが取れない年頃になってしまったせいもありますが・・・。
家でのんびり過ごす時間も大切にしたいと思います。
桃の花粉づけや田植えなどで大忙しのゴールデンウィークだった方も多くいらっしゃったと思います。
忙しくて疲れがたまると、歯肉が腫れたり歯が痛くなったりすることがあります。
治療や薬を飲むだけでは、なかなか治りません。
体を休めることも大切です。少しでも体を休めるようにしてください。
お大事になさってください。(*^_^*)  菅原 香

休診のお知らせ

風が暖かくなりました。近くの公園の桜が満開です。
4月23日(土)の診療は、午前のみとさせていただきます。
申し訳ありませんが、23日、24日の休日の急患診療は、できません。
新潟市急患診療センター(TEL025-246-1199)、又は、
巻の西蒲原地区休日夜間急患センター(TEL0256-72-5499)に連絡してください。
西蒲原地区休日夜間急患センターの方が待ち時間は少ないです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。