顎関節症の治療

 この度は,お問い合わせいただきありがとうございます.メールで返信ができなかったため、こちらでお返事させていただきます。
顎関節症の治療でかみ合わせが良くなるかどうか?についてはいろんな先生がいろんな事を提唱しています.
かみ合わせを治すことにより顎関節症の症状を和らげるという治療が必要な患者さんと悪習癖を改善して顎関節症の症状を和らげるという治療が必要な患者さんがいます.
ほとんどの方は日頃の習慣(くいしばり,頬杖,うつぶせ寝,姿勢)を治すことにより顎関節症は治ります.
骨格のゆがみもかみ合わせが原因ではなく,姿勢が悪いためにかみ合わせまで影響を受けたと考える方が自然だと思います.
結論として当クリニックでは,生活習慣の中で悪影響を及ぼしているものを注意していただき顎関節症を治していきます.
その上で,あごが落ち着いた時にかみ合わせを調整する必要がある場合のみかみ合わせを調整します.
その頃には,体のゆがみも整うと思います.あくまでも見た目上の左右差ということではないと思いますが・・・.
もっと詳しく知りたい事がありましたらご相談ください.         菅原佳広