歯茎が腫れた

最近、歯茎が腫れて来院する方が多くなりました。暑い日が続いて疲れているのでしょうか?忙しい日が続いて疲れているのでしょうか?疲れがたまると、体の抵抗力が落ちて、菌に負けてしまい、歯茎が腫れやすくなります。まずは、ゆっくり休んでください。疲れをためない、丁寧に歯を磨いて菌を減らす、歯に負担をかけないようにすると、腫れにくくなります。
http://tsukigata-shika-clinic.com/

休日・夜間の急患診療

月潟歯科クリニックは、自宅と併設しております。診療時間が終わってから、もしくは、休日に急に歯が痛くなった場合は、可能な限り対応させていただきます。早めにご連絡してください(TEL025-375-2685)。留守にしている時は、口腔保健福祉センター(TEL025-212-8020)、又は、西蒲原地区休日夜間急患センター(TEL0256-72-5499)を受診してください。
http://tsukigata-shika-clinic.com/

月潟まつり

6月27日、28日は、月潟まつりです。27日は、こども山車行列、民謡流し、よさこい、があります。露天も沢山でます。旧月潟駅構内では、保存電車開放、トロッコ体験があります。28日は、伝統芸能フェスティバルがあります。我が家もこども山車行列に参加します。私たちの会の今年の山車は、スポンジ・ボブです。と言うわけで、すみませんが、27日の午後は、休診とさせて頂きます。月潟まつりにいらしてください。
http://tsukigata-shika-clinic.com/

殺菌スリッパBOXを新設しました。

入り口ドアの改装に伴い、殺菌スリッパBOXを設置しました。今までも、抗菌スリッパを使用し、毎日拭いて、清潔を心がけていました。これからは、より安心して、気持ちよくスリッパを履いていただけます。また、インフルエンザ感染予防のために、消毒用アルコールもおいてありますので、どうぞお使いください。
http://tsukigata-shika-clinic.com/

学会認定専門医

月潟歯科クリニックでは、歯周病学会認定専門医による歯周治療、補綴学会認定専門医による入れ歯及びかぶせ物の治療、小児歯科学会認定専門医による、子供の歯並びの治療をしております。専門医による確実で安心な治療をしております。お口の中の悩み事は、専門医にご相談ください。
http://tsukigata-shika-clinic.com/

フッ素塗布

今日は、月潟の保健センターでフッ素塗布がありました。今日の受診者数は、15人。少なかったです。年に4回、月潟の保健センターでフッ素塗布をしております。とても広くて、きれいな保健センターです。子供たちのために、眠いお昼寝時ではなく、午前中にしております。すいていますので、待ち時間も少なくてすみます。次回は、9月にあります。詳しい日時は、南区役所だよりみなみ風でおしらせします。お友達も誘っていらしてください。

http://tsukigata-shika-clinic.com
/

知覚過敏

冷たい飲み物がおいしい季節になりました。虫歯がないのに、冷たい飲み物を飲むと歯がしみるのは、知覚過敏です。歯の磨きすぎ、力の入れすぎが原因で、歯がけずれてしまったためになります。けずれてしまったところには、白い詰め物をします。けずれてないけれども、知覚過敏があるところには、しみ止めの薬をぬるだけで治ります。しみなくなる成分の入った歯磨き粉もいろいろあります。簡単に治りますので、我慢してひどくならないうちに治療しましょう。
http://tsukigata-shika-clinic.com/

小児矯正

今日は、小児矯正の診察日でした。日本歯科大学新潟病院の小児歯科専門医の田中聖至先生が当院に来て診療してくださいます。我が子たちも診ていただいています。長男は、上の前歯に隙間があります。原因は、唇の力がないためと、鉛筆や爪を咬むためだと分かりました。唇の筋トレと、咬む癖を直すと隙間が閉じるそうです。次男は、下の前歯が前に出れなくて内側に引っ込んでいます。永久歯が大きいためと、下唇を咬むためと、舌が短いためだと分かりました。乳歯を削って隙間をつくることと、咬む癖を直すことと、舌を長くするトレーニングで前に出れることが分かりました。三男は、反対咬合でした。3歳になるときに、ムーシールドという装置をつかって治しました。一日五分間、ムーシールドを咬んだだけで、3週間で治りました。これには、みんなびっくりしました。ムーシールドはすばらしい装置です。いろいろな方法があるんですね。田中聖至先生ありがとう。
http://tsukigata-shika-clinic.com/

口臭予防

口臭が気になる方が、沢山いらっしゃいます。口臭の原因は、ほとんどがお口の中にあります。きれいに磨いているつもりでも、磨けていないところが残ることがあります。奥歯や、歯の裏側や、歯と歯の間などは、歯ブラシが届きにくいです。また、舌にも汚れがつきます。歯科衛生士により、定期的にお口の中のクリーニングをしてもらい、自分の歯にあう磨き残しの少ない歯磨き法をおしえてもらうことによって、口臭が気にならなくなります。それでも気になる方には、乳酸菌のタブレットをおすすめしております。朝起きたときのお口の中が、スッキリに変わります。気になる方は、是非ためしてみてください。
http://tsukigata-shika-clinic.com/