Q&A よくある質問集


Q:歯磨きしているのに,なぜ虫歯になるのでしょうか?


A:体質と同じで,人それぞれ歯の質が異なります。質の弱い人は歯を磨いていても虫歯になりやすいです。虫歯菌の数も違います。虫歯菌がいなければ歯を磨いていなくても虫歯になりません。もし虫歯菌が多ければ歯の質を強くしたり,虫歯菌の数を減らしたり食生活に気をつけたりすることによって虫歯を予防できます。


Q:フッ素洗口をしていてもフッ素を塗らないといけないのでしょうか?


A:フッ素洗口だけで虫歯にならない人はフッ素塗布の必要はありません。フッ素洗口していても虫歯になる人は,フッ素塗布を併用することにより,さらに虫歯になりにくくします。



Q:オールセラミッククラウンって何?

A:そのまま日本語にすると「すべてがセラミックスできたかぶせもの」という意味になります。従来は技工士の手作業で金属のフレームの上にセラミックスを焼き付けて作っていました。現在ではCAD/CAMという技術が発展したため,セラミックスのフレームを作ることができるようになりました。このCAD/CAMというのは型取りした模型をコンピュータで形態計測し,その形に合うような形態のセラミックスをブロック状のセラミックスから機械が削り出すことを意味します。そのセラミックスフレームの上に技工士が手作業で歯の形や色調を再現する作り方と,かぶせもの全てを機械加工で製作する方法の両方があります。それぞれに異なった利点があります。特に従来の金属を使った修復法と比較して優れている点は,歯の中に光をさえぎる金属がないため歯や歯ぐきの部分に影ができず,明るく仕上がるということと,金属アレルギーの心配がないということだと思います。 天然の歯のような自然で美しい歯を作るためには金属を使わないメタルフリー修復をお勧めします。



Q:ラミネートベニアって何?

A:ラミネートベニアとは,歯の表面をほんの少し削るか,状況によっては削らずに,歯の表面にセラミックスをつけ爪のように貼り付ける方法です。この方法で修復するのは,ほんの少し歯の色を明るくして歯の形態を微調整するためのやり方としてご理解いただけるとよろしいと思います。



Q:ダイレクトレストレーションって何?

A:基本的にコンポジットレジン修復を意味します。ほとんどの修復治療は,歯の型を取って模型上で製作した修復物を装着する手順で行われます。これに対して口腔内で直接修復する方法をダイレクトレストレーションといいます。最大の利点は,その日の内に治療が完了します。一般的に保険診療の範囲内でもコンポジットレジン修復を受けることができますが,1色しか使用しない修復となります。当クリニックでは保険診療のコンポジットレジン修復の他に,自費診療でのダイレクトレストレーションを行っています。これは,自費診療専用の材料を用いて,1本の歯の中に数色の材料を積み重ねるようにして修復していきますので,とても自然で美しい仕上がりになります。材料の強度や質感も優れています。