インプラント

 インプラントとは、歯を失ってしまった時、顎の骨の中にネジの様な形の人工の歯根を植立して、その上に歯を作る治療方法です。失った歯の両隣に歯がある場合は、それらの歯を削ってつながった歯(ブリッジ)をかぶせることで失われた歯を回復することができます。しかし、両隣に歯がないような状態であったり、2本以上連続して歯を失ったり、虫歯や修復の無い両隣の歯を削るのがもったいない様な場合、インプラント治療をおすすめしております。  この治療法の欠点としては必ず「手術」という言葉を聞かなければいけないということと、健康保険によるサポートがないということです。その反面、利点としては、しっかり噛めることや、隣の歯を傷つけないこと、他の治療法に比べ満足度の高い治療であることは間違いありません。さらに、機能面だけではなく、審美性に関しても天然の歯のような表現ができるようになりました。  この治療法の種類としては、一本の歯を一本のインプラントで治療する方法から、数本のインプラントで多数歯の義歯を固定する方法まで様々です。  機能性、審美性、安全性を確保した状態で行われるインプラント治療では、治療後の患者様の満足度が高いことは間違いない事実だと思います。お気軽にご相談ください。

Case1 インプラント 
術後レントゲン 術後口腔内

Case2 インプラント
術前レントゲン 術後レントゲン
   
術後口腔内